時代の変化を読みながら、
積極的に異業種への事業展開。

株式会社むさしのは、1975年に先代の髙橋尚作が建築資材販売を目的として創業し半世紀、時代の変化を読みながら、異業種への事業展開を積極的に続けてまいりました。現在は7事業の展開に至っております。 現代はグローバル化が進み、世界を取り巻く環境は劇的に変化してきました。人間の生き方も多様性を求める時代となりました。今後急速にAIと言われるロボット化が進む事でしょう。しかし弊社の仕事は人の能力によって左右される事業内容が多く、優秀な人財が企業の大きな財産となっております。 そして私はこの秩父に生まれ、地域に育てられてきました。これからは、人と人との繋がりを大切にし、「地域のために今何ができるのか」を常に考え、地域に貢献できる事業を邁進していきます。これから100年先まで人の成長と共に常に革新し続ける企業を目指し、全社員で一丸となり挑戦し続ける事を約束します。

株式会社むさしの 代表取締役 髙橋正樹

7つの事業で人生をサポートします

人はこの世に生まれ、すべての人が人生をスタートし、生活をします。
そして成長し、大人になり家を建て(建材事業) お庭(エクステリア事業)を創るかもしれません。
生活の中では、必要のないものが出てきます。
それを売り(リユース事業) お金が必要な時は質屋(質屋事業)に預けるかもしれません。
また生活していくうえで重要なのは健康です(フィットネス事業)。
いつまでも若く元気で過ごすには健康は不可欠です。
万が一に備えて色々な保険(保険事業)も必要となるでしょう。
そして誰もが訪れるその日「お葬式」(葬祭事業)です こうしてすべての人の人生は幕を閉じます。

そして、いつかまた あたらしい命が芽生え人生は続き巡るのです。

わたしたち、むさしのは 地域の方々が人生を豊かに過ごせるよう
7つの事業で人生を全力でサポートしていく事を誓います。

企業理念

新しい価値の創造にチャレンジし
人間性豊かな
オンリーワン企業を目指します。

私たちは感謝と謙虚さを忘れずに、地域貢献と絆を大切にします。

人の能力によって左右される事業内容。

「地域のために何ができるのか」を常に考え、地域貢献する。

100年先まで人の成長と共に、
常に革新し続ける企業を目指す。

全社員で一丸となり挑戦し続ける事を約束します。